24時間営業しているゴルフ練習場の魅力を紹介!

ゴルフをするなら

説明

日本ではホールインワンをしたら、みんなで喜びを分かち合うために祝賀会を行うのが慣習となっています。祝賀会には30万円以上かかることが多く、急な出費にも慌てることがないように、ホールインワン保険をかけておくと安心です。

ゴルフを楽しむ際は

男性

ゴルフ保険は、ゴルフのプレー中や練習中にけがをした、他人にけがをさせてしまった場合に補償が受けられる仕組みのものです。年間で6000件以上ものけがが起こっているということで、プレー頻度の少ない人にも加入が勧められています。

ゴルフをするなら保険加入

婦人

ゴルフをプレーする人向けに、ゴルフ保険というものがあります。その名の通り、ゴルフに関わる補償をしてくれる保険です。ゴルフはボールを飛ばすスポーツの為、人や物に当たる危険性があります。またゴルフ場用品も専用の物であり、高価です。ゴルフ保険はゴルファーの安心に一役買っています。

週末だけのところも

ゴルフ

プリペイド式カードで支払

24時間営業のゴルフ練習場は、1年中24時間営業をしているところもあれば、金曜日と土曜日などの週末のみ24時間営業していたり、利用者の多い4月から10月までの期間だけ24時間営業を行っているゴルフ練習場もあります。そのため、平日は午後10時で営業を終了し、週末だけオールナイトで営業しているゴルフ練習場やゴルフシーズンだけ深夜まで営業しているゴルフ練習場は、行く前に営業時間を確認しておく必要があります。24時間オープンしているゴルフ練習場は、いわゆる打ちっぱなしの練習場ばかりで、インストラクターによるスイングのチェック、シミュレーターや動画撮影などのサービスは、決められた時間帯だけしか利用できないので注意しましょう。インストラクターによる指導等のサービスを受けたい場合は、インストラクターが常駐している午前や午後の時間帯にゴルフ練習場を訪れる必要があります。深夜に利用する場合も、昼間と同じように受付窓口で手続きをします。規模の大きなゴルフ練習場では、1階から3階までずらりと打席が並んでいることもあり、空いている打席の中から希望する場所を選べるようになっています。最近では、プリペイド式のカードで利用料金等を支払うゴルフ練習場も増えてきました。プリペイド式カードの残高が不足しそうな場合は、受付でチャージしておきましょう。貸しロッカーやレンタルクラブを利用する場合も、受付で申込みを行います。